HONGO MICRO COMPUTER CLUB

activity

主にパソコン班・ロボット班・レゴ班の、3つの班に分かれて活動しています。 それぞれの活動内容は以下の通りです。 ここで紹介しているもの以外にもやりたいことがあれば、部員が自主的に提案し、個人やグループで活動しています。

パソコン班

パソコン班では主にプログラミングを用いた活動をしています。 C++言語を用いて、競技プログラミングを通してアルゴリズムについて学んだリ、hsp言語を用いてゲームを作ったりしています。 作られたゲームの一部は文化祭で体験できます。 その他にもunityでのゲーム開発などをする部員もいて、最も所属数が多く、活動内容も幅広いグループです。

ロボット班

ロボット班では自分たちで組み立てたロボットを動かします。 3体のロボットを所持しており、活動ではロボットを動かすためのコードを書いています。 文化祭ではロボットのアルゴリズム体操を披露したり、コントローラーを使ってその場で動かしたりしています。

レゴ班

レゴ班ではその名の通り、レゴを組み立てています。 制御装置を用いて、レゴが電気で動くようにアルゴリズムを作っています。 文化祭ではこれらの作品を展示しており、実際に触ることができます。 また、毎年大会に出場しています。

News

2021年04月07日 ホームページ更新中

Info

活動曜日 月・金
活動時間 放課後.下校時刻まで
部員数(中学・高校) -名
顧問数 3名